野菜を美味しく食べる

健康や美容のために、野菜を多くとるように心がけていますが、最近野菜自体のお値段が高いので、スーパーで特売を狙って買うようにしていますが、とりあえず安いから買っておこうと冷蔵庫に入れておいた葉物野菜が2~3日でクタッとしなびてしまったりすることがあります…(^^;)折角安い時に買ったのに勿体無い…って感じですよね。

そんなお悩みを改善してくれる技があるそうで、ちょっと信じられない感じですが、なんと50度位のお湯につけると、しんなりした野菜が洗うこと2分で買いたての葉物野菜に戻ってしまうのだそうです!!これ、ホントに魔法みたいですよね。

蒸気技術工学の専門家でスチーミング調理技術研究会代表の平山一政さんがこの裏技を発見したそうですが、元々野菜は収穫後に気孔を閉じて水分の蒸発を防ごうとし、時間が経つとしおれてしまうものなんだそう。

そこで50℃の湯に入れるとそのショックで瞬間的に気孔が開き、失われた水分が吸収され収穫直後の状態に戻るというもの。レタスなどの葉野菜は約40%もの水分を吸収するのだそうです。面白いですね!

健康の潜在的ニーズ

普段、お買い物に行っても、日常的に頻繁に使うものを購入しますよね。健康の為に何か買おうと思った時は、きっと「今日はこれを買ってみよう」と思って、とりあえずお店に足を運んでみるんですよね。

健康に良いものって、大体潜在的には欲しいと思っていても、なかなか購入までには至らない。購入しようと思う時って、雑誌とかで好きな女優さんやモデルさんが飲んでいると書いてあったり、友達が飲んでみたら劇的に効果があったって聞いた時かな。

青汁もそんなきっかけや背中を押す何かがあるときっと、買ってみようと思えるんだよね。

で、今度は店頭に行ってびっくり、こんなに種類があるの?とか値段も様々、何がいいの?とか芸能人が紹介していた青汁が売っていなかったり、結局迷いに迷って買わずに帰ってきてしまうことが多いですよね。

まずは、低予算で容量の少ないものやおいしそうなパッケージのものから始めるといいかもね。潜在的ニーズに応える為にもお店やメーカーさんも頑張って欲しいなぁと思いますし。