テンペって知ってる?

テレビでテンペがやっていたのでどういうものか調べてみました。
テンペはインドネシアでは伝統的な発酵食品で、ゆでた大豆を「こうじ」の一種「テンペ菌」で発酵させたものだそうです。

発酵食品独自の匂いや粘り、クセはまったくなく、煮た大豆そのものの味で納豆や豆乳が苦手な方でも大丈夫だそうです。
消化がよく、植物性たんぱく質、ビタミンB郡、リノール酸、食物繊維、ミネラル、サポニンイソフラボンなど豊富に含まれていて素晴らしい健康食品として注目を集めているそうです。

テンペ料理は食材としてオールマイティーに使用できるそうです。
発酵によるたんぱく質が分解されるため、消化がよく、乳幼児から高齢者までどなたでも安心して食べれるそうです。

納豆のようなクセがないので、いろんな味付けや料理に使えるそうです。煮物、炒め物、揚げ物など、お肉の変わりに使えばとってもヘルシー。

そのままでもおいしく頂けるそうです。クセがないのはいいですね。この間テンペ入りハンバーグがテレビでやってました。ヘルシーでいいですね。