塩麹とはどんなもの?

大ブレイクの塩麹とはどんなものなんでしょう?

塩麹とは米の麹に塩と水を混ぜて発酵させたペースト状のもの。これが重宝する調味料としてじわじわブームになっているみいです。食べて美味しいだけでなく、発酵食品である塩麹はビタミンや乳酸菌を豊富に含んでいるため、整腸作用、美肌効果、老化防止などにいいらしいです。最近はすでに発酵した状態のお手軽な瓶詰めも販売しているそうです。
塩麹、自宅で作ることもできるそうです。

自宅で作る方法は、扱いが簡単な乾燥麹。

乾燥麹に塩を混ぜて、ヒタヒタになるくらいの水を加え、常温で10日~2週間程度発酵させれば出来上がり。麹の粒が溶けてきて水分がドロドロになればOK。
冷蔵庫で半年くらい保存可能らしいです。

基本的に塩麹は塩の代わりの調味料として使えばいいらしいです。
米の甘さが少しあり塩よりまろやかで深い味わい。野菜などに使うと野菜本来の甘さや風味を引き出してくれるそうです。

そのほか、煮物、焼き物、バスタなどの味付けにも。
塩麹、いろいろ使えるんですね。健康にもいいということなのでスーパーで探してみたいと思います。