太り過ぎ注意

私のちょっとした贅沢はちょっと高いスイーツを食べることです。と言ってもコンビニで買える程度のものなのですが、コンビニスイーツも最近では高価なものが多いので気軽には買えません。
ローソンのプレミアムシリーズは新作が出ると必ずチェックしてしまいますしアイスクリームも単品で買うと250円もするものもあるんですよ。

先日発売された、パルムの抹茶味。高かったけど、買っちゃいました。ファミリーパックサイズは販売されていないので、単品ですが、かなり美味しかったです。
これのファミリーパックを熱望してしまいます。

じゃないと買えませんもんね。だってファミリーパックだと、スーパーの半額の日に買えば250円で買えますからね。でも、こういう単品の方が高級感があって、自分のご褒美になるんですけどね。

就職して最初にお給料をもらった時は本当にうれしかったなあ。もちろん今でもうれしい気持ちは変わらないですけど、やっぱり自由に使えるお金がもらえるということは社会的に認められたとすこし誇らしくなりました。
子どもの頃はこんな贅沢できなかったから、やっぱり大人になってからの楽しみですね。だけど太り過ぎには注意しないとね。特におせちの美味しいこの季節にはね!

食を楽しむにしても普段ホットヨガスタジオなど行って頑張っていることが無意味にならないように気を付けたいものです。

テンペって知ってる?

テレビでテンペがやっていたのでどういうものか調べてみました。
テンペはインドネシアでは伝統的な発酵食品で、ゆでた大豆を「こうじ」の一種「テンペ菌」で発酵させたものだそうです。

発酵食品独自の匂いや粘り、クセはまったくなく、煮た大豆そのものの味で納豆や豆乳が苦手な方でも大丈夫だそうです。
消化がよく、植物性たんぱく質、ビタミンB郡、リノール酸、食物繊維、ミネラル、サポニンイソフラボンなど豊富に含まれていて素晴らしい健康食品として注目を集めているそうです。

テンペ料理は食材としてオールマイティーに使用できるそうです。
発酵によるたんぱく質が分解されるため、消化がよく、乳幼児から高齢者までどなたでも安心して食べれるそうです。

納豆のようなクセがないので、いろんな味付けや料理に使えるそうです。煮物、炒め物、揚げ物など、お肉の変わりに使えばとってもヘルシー。

そのままでもおいしく頂けるそうです。クセがないのはいいですね。この間テンペ入りハンバーグがテレビでやってました。ヘルシーでいいですね。

塩麹とはどんなもの?

大ブレイクの塩麹とはどんなものなんでしょう?

塩麹とは米の麹に塩と水を混ぜて発酵させたペースト状のもの。これが重宝する調味料としてじわじわブームになっているみいです。食べて美味しいだけでなく、発酵食品である塩麹はビタミンや乳酸菌を豊富に含んでいるため、整腸作用、美肌効果、老化防止などにいいらしいです。最近はすでに発酵した状態のお手軽な瓶詰めも販売しているそうです。
塩麹、自宅で作ることもできるそうです。

自宅で作る方法は、扱いが簡単な乾燥麹。

乾燥麹に塩を混ぜて、ヒタヒタになるくらいの水を加え、常温で10日~2週間程度発酵させれば出来上がり。麹の粒が溶けてきて水分がドロドロになればOK。
冷蔵庫で半年くらい保存可能らしいです。

基本的に塩麹は塩の代わりの調味料として使えばいいらしいです。
米の甘さが少しあり塩よりまろやかで深い味わい。野菜などに使うと野菜本来の甘さや風味を引き出してくれるそうです。

そのほか、煮物、焼き物、バスタなどの味付けにも。
塩麹、いろいろ使えるんですね。健康にもいいということなのでスーパーで探してみたいと思います。