女性向けの育毛・発毛剤事業

製薬・化粧品メーカーが女性向けの育毛・発毛剤事業を加速している。
というニュースを見たんだけど納得だなと思った人はけっこういると思う。

やはり女性は、いつまでも美しさや若々しさを求めるものです。そういう美への憧れは、多かれ少なかれ生活に楽しみを与えてくれます。

近年、ストレスやダイエット習慣による食生活の変化で「薄毛」に悩む人が増えていると聞くので、こういう事業が活性化する事は嬉しいなと思いました。

以前は、女性向け市場は通信販売が主流だったそうですが、ドラッグストアにも新製品が相次いで登場したこともあって、とても身近に感じられました。

私もちょっと薄毛になってきたかなとか気になる時がありますので、製薬や化粧品メーカーが、育毛・発毛剤などを「美容」「ヘアケア」商品として買いやすさに配慮したことは、とても心強いです。

同ブランドからシャンプーとコンディショナーも発売とあり、ニュースでもありましたが毛髪や頭皮のトータルケアは「新しい美容習慣」のひとつですね。

エステでもヘッドスパのコースを入れているところが増えてきました。見た限り少なくともミスパリではまだのようでしたけどね。