キメの細かい泡で洗顔

美肌になるための基礎中の基礎といえば、洗顔なのではないでしょうか。洗顔で肌をきれいしなければ、次に続くスキンケアの効果が落ちてしまいますよね。メイクの洗い残しなどもってのほか。まして、メイクをしたまま、うっかり一晩眠ってしまったという時なんて、お肌のダメージがすごいですよね。肌がカサカサして、荒れた状態になってしまいます。

美肌になるためには、まずは洗顔から。スキンケアを有効にきかすためにも洗顔をきちんすると良いそうです。洗顔のポイントは、きめの細かい泡をつくること。わたしは、苦手なので、きめの細かい泡をつくるネットで泡立ています。けっこう泡立つので重宝しています。きめの細かい泡で、毛穴の汚れやメイク汚れなんかをしっかりおとします。

そして、ゴシゴシこすらないこと。こすりすぎると、シワやたるみの原因にもなると言われています。美肌になるためには洗顔をしっかりして、次のスキンケアにつなげていきたいですね。