歯磨きしながらほうれい線ケア

いつまでもキレイなお肌で若々しく見られたいですが、老化は誰にでもおこります。そのために、いろんな美容法を試しては、日々アンチエイジングにはげんでいます。キレイを保つには毎日の積み重ねが大切ですよね。

年齢を感じさせるパーツのひとつにほうれい線があります。ほうれい線が濃くなると老けた印象になりますが、生活習慣のなかでほうれい線が濃くならないように予防するかんたんな方法があるんです。

それは、歯磨きをしながら、口の中をストレッチするという、ながら美容法です。歯磨きは毎日何回か行いますからその度に口の中をストレッチしたら、ほうれい線が濃くなるのを防げます

方法は、歯磨きをした後に、うがいをすると思うのですが、うがいをする時に水と空気を溜めて、口の中を刺激します。左右の頬やくちびるの部分や歯茎の間など、水と空気でふくらませれば、内側からほうれい線を伸ばせるというわけです。簡単なので、歯磨きをする時にはおすすめです。